最新ニュース

同意書に関して

2017.2.7
お知らせ
院長より

体外受精胚移植を行う前に毎回、書面での同意書提出により同意があることを確認しております。他院で同意書を取らずに、胚移植を行ったために裁判になっている事例が発生しております。

この事例を契機に、当院では体外受精、顕微授精、凍結胚移植、凍結保存などにおいて、自筆で署名捺印した同意書の提出期限を明確にすることに致しました。期限内に提出のない場合には体外受精胚移植を受けて頂くことができなくなります。

ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

IVFなんばクリニック院長 中岡義晴