ニュース&トピックス

【9月30日】緊急事態宣言解除に伴う当院の方針とお願い

2021.9.30
お知らせ
院長より

ホームページをご覧の皆様へ

10月1日(金)に緊急事態宣言が解除されます。それに伴い、当院ではご主人様の入室を一部緩和させていただきます。

 

~緩和事項(コロナワクチン2回接種済みの方、又は来院予定日より1週間以内の新型コロナウイルス陰性証明持参の方に限る)~

ご主人様が胚移植の立ち合いをご希望される方は、来院時総合受付に下記をご提示ください。該当箇所を写真で撮影したものでも構いません。
①新型コロナワクチンを2回接種したことがわかるワクチン接種記録等
 ※氏名、生年月日、2回目接種日がわかるように撮影してください。
②来院予定日より1週間以内の新型コロナウイルス陰性証明
 ※氏名、生年月日、証明日、結果がわかるように撮影してください。

 

~再周知事項~

1.院内への立入りは原則奥様のみとさせていただきます。
ただし、ご主人の「初診面談」または「検査」目的で予約いただいている場合はご来院いただけます。
※夫婦で同日に来院の際は、それぞれの予約内容が終了されましたら各々ご退出していただきますようお願いします。

2.来院時は、必ずマスク着用、検温、手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底をお願いします。

3.以下に該当される方は一定期間ご来院いただくことができません。
・2週間以内に37.5℃以上の発熱、倦怠感、咳などの風邪症状、味覚・嗅覚異常などの体調不良がある場合。
・本人が濃厚接触者の場合、および本人が濃厚接触者疑いで保健所から「濃厚接触者ではない」と断定されるまで。
・同居家族に感染疑いのある場合、保健所から「濃厚接触者ではない」と断定されるまで。

4.渡航歴がある方は以下のようにさせていただきます。
・日本に到着後空港でPCR検査陰性確認ができている方は2週間の来院不可、その後体調に問題なければ来院可。
・日本に到着後空港でPCR検査を受けていない方は4週間来院不可、その後体調に問題がなければ来院可。
・渡航歴がある方との濃厚接触者の来院制限は、渡航歴のある方と同様です。

 

スタッフは37.0℃以上の発熱や疑わしい症状がある場合は出勤停止としています。
ご不便をおかけいたしますが、最善の注意で院内感染を予防し、皆様に安心して治療を受けていただきたいと考えております。

引き続き感染拡大防止に、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

2021年9月30日
IVFなんばクリニック 院長 中岡義晴