最新ニュース

当院ではピエゾ法の顕微授精を導入しています

2018.8.7
お知らせ
生殖技術部門より

患者様へ

当院の顕微授精(ICSI)では、従来法とピエゾ法で行っております。

ピエゾ法は「たまごに優しい方法」と言われ、卵子の質によって使い分けております。

卵子の質により、膜が弱く受精できないときにピエゾ法が有効な場合があります。

どちらも成績の違いはなく、追加費用はございません。

詳しくは添付の画像ファイルよりご確認ください。

 

精子や卵子に関する些細な疑問や不安がありましたら、医師へ相談いただくか、胚培養士と直接お話しできる『たまご相談室』をぜひご利用ください。

たまご相談室のご予約は「06-6534-8824 総合受付(223)」までお電話くださいませ。