最新ニュース

当院ではタイムラプス観察を導入しています

2018.6.16
お知らせ
生殖技術部門より

タイムラプスとは定点撮影を繰り返すことを意味します。

その機能を持った培養器を使うことで、培養したままの状態で「可能性の高いたまご」を選ぶことができます。

 

当院では体外受精を受ける全ての患者様にこのシステムを導入しております。

詳しくは添付の画像ファイルよりご確認ください。

 

胚培養に関する些細な疑問や不安がありましたら、胚培養士と直接お話しできる『たまご相談室』をぜひご利用ください。